Entries

スポンサーサイト

「にぎる」

 ものすごく久しぶりに本家のシスプリをやった。二次創作に携わる人間なら誰にでもあることだが、自分の中で作られていったキャラのイメージと、本来のキャラとの剥離を少し感じた。特に咲耶。 ま、それはさておき、マイシスターを可憐にして進めていたところ、お泊りイベントに入った。可憐の非血縁モードでのお泊りは、このゲームにおいて最高の演出がなされていると今でも思う。 つまり、このシーンがすばらしい、ということ...

海を越えるウニメ

 ウニメは、アメリカでも放送されたらしい。わざわざ日本の恥を輸出していると思えなくもない。 ところで気になる妹の兄に対する呼称であるが、以下のようになったらしい。Wikipediaより引用した。「お兄ちゃん」 →「big brother」 「お兄ちゃま」 →「brother」 「あにぃ」 →「big bro」 「お兄様」 →「dear brother」 「おにいたま」 →「bro-bro」 「兄上様」 →「brother mine」 「にいさま」 →「elder brother」 「アニキ」 →...

たまにはシスプリネタ

 「涼宮ハルヒの憂鬱」の10話を見た。今回のメインを張っている朝倉涼子の声優は、可憐と同じ桑谷夏子だった。以下の画像を見てほしい。ここでのセリフは「最初からこうしておけばよかった」である。この後、ナイフが閃く。 これを見た瞬間思ったのは、「まさに可憐のイメージどおりだ」ということだった。目を閉じて音だけ聞いていれば、穏やかな顔でアイスピックを振りかざす可憐が目に浮かぶ。(キョンの声がかぶさって若干邪...

なんてこった

 「12人の天使たち」を久々に聞いていて気づいた。 亞里亞の歌って、「王子様とあまいほし(甘い星)」であって、「王子様とあいまほし(会いまほし)」じゃなかったのね。 今までずっと、「亞里亞にしては『まほし』なんて古語を使うなんてしゃれてるじゃないか」って思ってたよ。 雅な古語と即物的な名詞。文語趣味もほどほどにしないと思わぬ足をすくわれる。...

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。