Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/101-56bda499

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

不屈のポーランド

最近になって、ロシア政府がカチンの森関係の文書を公開し始めている。以下ソース。



>> ソ連スターリン体制下でポーランド人将校ら2万人以上が集団銃殺された70年前の
>>「カチンの森事件」をめぐり、ロシアのメドベージェフ大統領は8日、ポーランドの
>>コモロフスキ大統領代行に対し、ロシア軍検察の捜査資料67巻を引き渡した上で、
>>引き続き資料の秘密解除を進めていくと言明した。
>>
>>(中略)
>>
>> ゴルバチョフ政権がソ連秘密警察の犯行と認めた1990年以降、軍検察が捜査を
>>始めたが、被疑者死亡を理由に2004年に終結。捜査資料も国家機密保護を理由に
>>183巻中67巻のみがポーランド側に開示可能とされていた。
>>
>> 今後、捜査資料の公開が進めば、スターリンら指導部の犯罪者特定や被害者の名誉
>>回復につながる。


http://www.asahi.com/international/update/0509/TKY201005090259.html


事件から70年も経ち、ようやく様々な資料が明らかになってきた。
直接的な関係者はおおむね死に絶えているだろうが、ポーランドにおける関心は非常に強く、文書を公開しているロシアのサイトにはアクセスが殺到しているとも聞く。


日本ではカチンの森関係の報道自体ほとんどないが、ポーランドにとってはいつまでも色あせない事件であり、ポーランド精神 ―― "Jeszcze Polska nie zginęła" ―― のよりどころとなっていくだろう。


また、数ヶ月前に行われたこの事件の式典において、ポーランド首脳が全員殉職という痛ましい事故が起こったが、同国の立ち直りは見事なものだった。さすがは不屈のポーランドである。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/101-56bda499

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。