Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/106-f0947b89

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

北朝鮮 ―― イラン ―― シリア線

イスラエルのペレス大統領が、北朝鮮 ―― イラン ―― シリアの武器供給ラインを非難している。以下ソース。


>>イスラエルのペレス大統領(86)は8日、エルサレムの大統領府で本紙との
>>単独会見に応じ、「北朝鮮はイランに武器を供給し、イランはシリアに武器を
>>供給するという流れがある」と述べ、北朝鮮の核関連機器やミサイルが中東
>>に流入していると警告した。
>>
>>ペレス大統領は、北朝鮮を「核やミサイルの免税店」だと評し、国際的な武器
>>流出の拠点となっていると批判。また、北朝鮮の武器がイラン、シリアを経由
>>して、最終的にレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラなど反イスラエル
>>勢力に渡っていると指摘した。
>>(後略)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100709-OYT1T00095.htm

ミサイルやロケット弾はまだしも、核についてはイスラエルに他国を批判をする資格はないと思う。ヨム・キプール戦争のころから、さんざん核の恩恵を受けてきたのはイスラエルなのだから。

ま、それはさておき、中東の核拡散が進むことは決して望ましい事態ではない。特にスエズの不安定化はとっても困る。
正規戦争に訴えて、武力で武器の補給を食い止めることが許されにくいのだから、現代というのはやっかいな時代である。イスラエルも歯噛みしていることだろう。

中東の平和は遠い。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/106-f0947b89

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。