Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/11-e97a99e5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ローゼンメイデンを見た

 機会があったので、「ローゼンメイデン」を見た。麻生外務大臣の大のお気に入りといわれるあれだ。
 アニメと原作と両方確認したが、個人的には原作の方が好みだった。とくに雛苺の描写がアニメ版は若干つたないと思う。何度見ても雛子とイメージがかぶるのだが、まあそれはいい。


 全体的に見るに、いわゆる「萌え系」のなすべき条件をほぼ完全に満たした正統派と言えるのではないだろうか。登場人物(人形)について見てみると、

・容姿端麗である
・悪し様に言えば、ほぼ全員にステレオタイプな性格づけがなされている
・「背が低くてドアが開けられない(真紅)」「字が下手(翠星石)」「日常的知識に欠く(雛苺)」など、見る側に優越感を与えるような要素が随所にちりばめてある

といった、抑えるべき点をがっちり抑えた演出には舌を巻く。

 ストーリーは上等とは言いがたい。ローゼンメイデン全般にとっての「お父様の価値」や「マスターに対する義務と態度」についてがきちっと語られていないため、中盤の翠星石と蒼星石との対立がどうしても浮き上がってしまっている。各12話しかない以上止むを得ないかもしれないが、説明すべき点がかなり抜けているためにいまいち話にのめりこめなかった。

 いや、気に入ってはいます。とても面白かったです。7巻、早く出ないかなぁ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/11-e97a99e5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。