Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/124-7da37f83

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セルビアの大規模抗議集会


ユーゴ紛争の戦犯ムラディッチが逮捕されたことを受け、セルビアで抗議行動が起こった。以下ソース。


>>セルビア:ムラディッチ被告拘束 抗議集会に数千人 投石騒ぎも
>> ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦(92~95年)当時のセルビア人
>>武装勢力指導者、ムラディッチ被告(69)の拘束に抗議する大規模
>>集会が29日、セルビアの首都ベオグラードで開かれた。現地からの
>>情報によると、極右政党などが組織した集会には各地から数千人が参
>>加し、警官隊への投石に発展。100人近くが拘束される騒ぎとなった。
>>
>>(中略)
>>
>>被告は95年に国際戦犯法廷から虐殺や戦争犯罪などの罪で起訴された後、
>>逃亡。26日にセルビア北部で拘束された。
>>
>>http://mainichi.jp/select/world/news/20110531ddm007030069000c.html


抗議をするセルビア人の気持ちもわからないではない。
ユーゴ紛争以降、セルビア人が不当な差別的扱いを受けているとは思う。セルビア人の戦争犯罪ばかりが厳しく裁かれて、他民族の戦犯が見逃されがちなのも事実だろう。


しかし、抗議集会はマズい。"Massacre" とか "Genocide" といった単語にやたらと過敏なヨーロッパにおいて、
「"Genocide"を行った容疑者を擁護する大規模集会」が開かれたという事象は、セルビアにとって絶対にプラスにならない。
それに、どれだけ抗議したところで巣鴨送り・・・・・もとい、ハーグ送りは避けられない。ミロシェビッチの時もそうだった。


ムラディッチの逮捕により、セルビア共和国は、EU加盟に向けて一歩先のステージへと進めるだろう。戦犯1人を縊ることで、EU加盟に近づけるのであれば安いものだ。
セルビア共和国はそれを思い、今はじっと我慢したほうがいいと思う。軽率な行動は、セルビア自身の不利益にしかならない。


旧ユーゴ諸国に幸あれ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/124-7da37f83

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。