Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/130-b415531d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

クロアチアの余裕

クロアチアの大統領が、「クロアチアのEU加盟は、セルビアにとっても利益になる」と言ったらしい。以下ソースの抜粋。


>>http://www.b92.net/eng/news/region-article.php?yyyy=2011&mm=10&dd=14&nav_id=76849

>>"Serbia can only benefit from the fact that
>>Croatia will become a member of the European Union
>>(中略)"Josipović told
>>
>>(クロアチアのEU加盟は、セルビアにとって利益のみをもたらすと、
>> ヨシポヴィッチ大統領は述べた)


>>He pointed out that Serbia would have to meet
>>all of EU's conditions just like Croatia had to do before
>>(セルビアは、かつてクロアチアがしたように、
>> EU加盟のための条件を全て満たさなくてはならないと
>> 大統領は指摘した)


・・・・ここまで引用してきたが、記事全体から匂ってくる、「ザマアミロ」というクロアチアのセルビアに対する本音があまりに露骨すぎて、思わず言葉を失う。


>>He stressed that relations between the two countries were
>>far better now than at the time he had taken the office
>>(ヨシポヴィッチ大統領は、クロアチア ― セルビア間の外交関係は、
>> 大統領就任時よりはるかに好転したと強調した)

>>that war crimes were also committed by the Croatian side
>>and that every atrocity should be tried equally
>>(戦争犯罪はクロアチア側からも犯されているし、
>> いずれの犯罪も公正に裁かれなければならない)


このあたりの、「上から目線」というか、「優位な側の余裕」みたいな言い方には、多少は穏やかでない感情を持ってしまう。正直、ちょっと調子に乗りすぎじゃないか、と思う。
今回の紛争では、たまたまセルビア側が負けて、現在はセルビア人が劣位に置かれてるけど、将来はまたどうなるかわからないのに・・・・


クロアチアやスロベニアは、旧ユーゴの他民族の恨みを買うような言葉を、あんまり言わないほうがいいんじゃないかな。
また紛争が起きた時に、辛いことになるだろうから。


旧ユーゴがんばれ。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/130-b415531d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。