Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/132-52b0b866

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

やめてください北コソボ



コソボ極北部のセルビア人地域で、独立国家としての宣言を出そうとする動きが出始めた。以下、ソースの抜粋。


>>Oliver Ivanović says he does not rule out the possibility that
>>Serbs from northern Kosovo may "declare independence " of that
>>part of the province .
>>
>>(北コソボの『国務長官』である)オリバー・イワノビッチ氏は、
>>「コソボ極北部が独立を宣言する可能性を排除しない」と述べた。


>>Now Ivanović told Radio Serbia International that a Serb move to
>>"declare independence " would not be a good idea , "as it would
>>have no particular positive effects ".
>>
>>同氏はセルビア系のラジオ番組にて、「コソボ極北部の独立宣言は
>>よほどのメリットがない限り、いいアイディアでないだろう」と述べた。


>>However , the possibility has not been ruled out, because , as
>>he said , Serbs in Kosovo were "carefully monitoring the moves
>>of their neighbors ( ethnic ) Albanians ".
>>
>>しかし、北コソボのセルビア系住民が、アルバニア系住民から監視を
>>受けている以上、独立宣言の可能性は排除されない、と彼は述べた。

>>http://www.b92.net//eng/news/politics-article.php?yyyy=2011&mm=11&dd=18&nav_id=77398



こういうの、ホントやめてほしい。下手なことをすれば、セルビア ―― コソボ間の紛争になりかねない。


もちろん、北コソボが主権国家として独立を宣言したとしても、実質的にセルビア共和国の傀儡国家になるのはわかりきっている。

もうちょっとわかりやすく言うと、北コソボの独立宣言というのは、「北コソボのセルビア人地域が、コソボ共和国という国家から脱して、セルビアへの併合を行う」と宣言しているに等しい。

コソボ政府にとっては、文句なしの主権侵害ということになる。




そして、なんつーか、北コソボの独立は、どう考えてもムリでしょ。コソボ政府への肩入れを明確にしてるEUやアメリカが、そんな面倒な国を認めるわけもないし、周辺諸国の反応を考えても

コソボ   ・・・ 反対(領土の一部を持ってかれるわけにはいかない)
クロアチア ・・・ 反対(国内のセルビア人の独立心を刺激する事態は避けたい)
モンテネグロ・・・ 反対(国内のアルバニア人の独立心を刺激する事態は避けたい)
マケドニア ・・・ 反対(国内のアルバニア人の・・・以下同文)
ボスニア  ・・・ 反対(国内のセルビア人、クロアチア人の・・・以下同文)
ハンガリー ・・・ 反対(現在のハンガリー政府は、大ハンガリー主義者を活発化させたくない)


・・・・賛成してくれる国が、どこにもない。せいぜいロシアが消極的な支援をしてくれるくらいか?



過去に、似たような事例(特定の民族が、『本国』のバックアップのもと、どこかの国から独立をする)は、ないわけじゃない。例えば・・・・

● アブハチア  (バックアップ国:ロシア)
● 南オセチア  (バックアップ国:ロシア)
● 沿ドニエストル(バックアップ国:ロシア)
● 北キプロス  (バックアップ国:トルコ)

なんてのがある。でも、ロシアやトルコは、あくまで「地域大国」としての国力があるからこそ、こういうことができた。
現在のセルビアの国力や外交関係を考えると、ムリっしょ。


やめといたほうがいいよ、セルビアさん。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/132-52b0b866

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。