Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/140-7c97cb6e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チキンが死ぬのもNATOのせい

 

コソボの農家が、「NATOのヘリの騒音によって、大量の鶏が死んだ」と主張している。以下、ソースへのリンク。

http://www.balkaninsight.com/en/article/poultry-farmer-blames-kfor-helicopters-for-stressed-chickens

ソースを要約すると、以下になる。
 ・近くのNATOのヘリ基地の騒音がストレスとなり、鶏86000羽を失ったと、コソボの農民のコンジャフカ氏(正確な発音わからん)が提訴
 ・賠償の請求額は800万ユーロ
 ・勝訴の見込みは薄い


まぁ、個人的には、鶏の件はどうでもいい。それよりも、コソボで司法制度がちゃんと機能してるらしいことに驚いた次第である(軍に文句をつけられて、まともに民事裁判をしてもらえるというのは、けっこうなレベルの民主国家じゃないとムリ)。

案外、コソボはうまくいっているのかもしれない。バルカンも暗い話ばかりではないようだ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/140-7c97cb6e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。