Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/146-9ab52dff

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

クロアチア大統領のコメント


クロアチアの大統領が、セルビアを挑発するようなコメントを発した。以下ソースの抜粋と和訳


>>The Croatian President said that the new President
>>of Serbia, Tomislav Nikolic will be expected to
>>demonstrate that he shares common European values.
>>
>>クロアチア大統領のヨシポヴィッチ氏は、「セルビアの
>>新大統領のニコリック氏は、EUの伝統的価値観を共有
>>することを期待されるだろう、と述べた。


>>"Anyone who wants to participate in a joint project
>>of Europeanisation of the region, who wants to have
>>friends and partners in Europe, must abandon forever
>>expansion ideas,
>>
>>欧州の一員となりたい者は、膨張主義を捨てねばならない、
>>と同氏は述べた。

>>"When it is clear that such a concept is accepted,
>>then we will cooperate. Without a clear expression
>>of it, certainly I will not go to the inauguration
>>in Belgrade," said Josipovic.
>>
>>もし膨張主義(大セルビア主義)の放棄を明らかにするなら、
>>ベオグラードでの大統領就任式に出席する。明らかにしない
>>ならば、出席の意思はない、と同氏は述べた。


http://www.croatiantimes.com/news/General_News/2012-06-01/27447/Josipovic_may_boycott_Serbian_President_inauguration


クロアチアは、この前EUへの加盟が内定した。今回の発言は、「クロアチアはEUの一員と認められてるけど、セルビアはそうじゃないよな」というニュアンスを含む、露骨にセルビアを見下したものである。
さらに、セルビアの大統領就任式への出席と引き換えに、大セルビア主義の放棄の表明を求めている。

よくここまで、セルビアを侮辱できるものである。


現在のクロアチアは、経済的繁栄や政治的安定を手に入れており、様々な点でセルビアに対し優位に立っている。それは否定できない。
だが、だからといって、セルビアを侮辱してもいいということにはならない。私は別にセルビアの味方ではないが、さすがにこんな事態になれば、ちょっとセルビアに同情的になる。


それにしても、こうやって怒りを買うことばっかり言い合ってるから、いざ紛争になったときに困った事態を招くのだが・・・・いいかげん、ユーゴスラビアはそのことを理解してるはずなんだけどなぁ。


ユーゴスラビアは、いつまでたってもユーゴスラビアだ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/146-9ab52dff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。