Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/148-5aba7cd6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NATOと北コソボ


NATOの事務総長が、コソボに関するコメントを発表した。以下ソース。


>>NATO Secretary General Anders Fogh Rasmussen has said
>>that "everyone should understand" that Kosovo will not
>>be partitioned.
>>
>>NATOの事務総長であるラスムセン氏は、「周知のように、
>>コソボが分割されることはない」と述べた。

>>he stressed that the "issue of northern Kosovo" should
>>be solved politically, and that it should be reached
>>through dialogue.
>>
>>(アルバニア系新聞の報道によれば)同氏は、「コソボでの
>>各事象は、対話を通じ、政治的な解決が図られるべきだ」と
>>強調したとされる。


>>Rasmussen added that the EU mission, EULEX, "does not
>>have the necessary capacities to perform all its tasks",
>>
>>同氏は、「EULEXは、その任務を十分果たすだけの能力がない」
>>とも述べた。

http://www.b92.net/eng/news/politics-article.php?yyyy=2012&mm=06&dd=28&nav_id=81008


彼の述べたことを要約すると、以下の2点である

 ・北コソボの件は、対話で解決されるべきである
 ・だが、EUはそれに介入する意思はないし、現状その能力もない


「無責任」とも解釈できるし、「本来、北コソボの問題はセルビアとコソボの二カ国間の問題なのだから、EUが口出しする筋合いでなく、これでいい」とも解釈できる。


たぶん、EU主要国にとって、北コソボをコントロールする国がどこであっても、心底どうでもいいんだろう。

EUにとって困るのは、北コソボでまた紛争がおきて、難民援助だの復興支援だのをしなきゃいけなくなることだ。それが避けられるなら、現在のようにセルビアが支配しようと、あるいはコソボが支配するようになろうと、どうでもいいのだろう。
最近のKFORやEULEXの態度からは、そういう「紛争さえなければどうでもいい」という意思が明け透けに見えて、かえってすがすがしいほどだ。エゴイスティックとも言えるが、国際社会というのはそういうものである。


こうして、北コソボ市民は、国際的な地位がうやむやなまま生きることを強いられていくんだろう。ミトロビツァの橋を挟んだにらみ合いは、終わるめどすら立たない。

コソボ、がんばれ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/148-5aba7cd6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。