Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/151-3370b3a0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エアアジアとJat航空


格安航空会社のエアアジアが、セルビアのJat航空の買収へ動き出しているらしい。以下ソースの抜粋と和訳。


>>Air Asia Starts Talks on Buying Serbia's Jat
>>
>>エアアジアは、Jat航空の買収に向けた対話を開始した


>>Air Asia flies to over 400 destinations in 25
>>countries and its flotilla has 101 planes,
>>while another 200 new aircrafts should be
>>delivered in 2016.
>>
>>Jat Airways has only 14 aircraft and Serbia
>>has been planning for some time to find a
>>strategic partner for it. The fleet is old,
>>the company has too many employees and it
>>survives from day to day on loans.
>>
>>
>>エアアジアは、25カ国400箇所への航路を運行している。
>>同社は101機の航空機を保有し、2016年までにさらに
>>200機を新規に導入する予定である。
>>
>>Jat航空は14機のみを保有しており、その運用のための
>>戦略的パートナーを求めていた。機体は老朽化しているほか
>>同社は過剰な人員を持ち、借款をもとにどうにか
>>経営を行っている状況である。



http://www.balkaninsight.com/en/article/air-asia-starts-talks-on-sale-of-serbia-s-jat-airways


この記事を読んで、正直陰鬱な気持ちになった。セルビアは、自国のフラッグキャリアの売却すら検討する状況になっているのか、現代セルビアは、たった14機の機体すら持て余すほどになってしまったのか、そして、売却先に挙がっているのは、よりによってLCCなのか、と(まあ、私の母国のフラッグキャリアも、最近倒産したばかりなので、偉そうなことも言えないのだが)。

昔のことを言っても何にもならないが、「ユーゴスラビア」時代のJat航空を思うと、現状は無残としか言いようがない。ベオグラード空港に駐機している機体が、ことごとくあのエアアジアの下品な赤色塗装になったとき、セルビア人は何を思うのだろう。


まぁ、もしこれが実現すれば、日本からクアラルンプール経由でベオグラードに格安で行けるようになるかもしれない。何時間かかるか知らぬが。その日を心待ちにしておこう。


がんばろう、セルビア。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/151-3370b3a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。