Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/153-7738d26a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C24]

セルビア版刀狩ですか。
実働する機関に強制的に武器を回収する権限があれば住民の反感はともかく、ある程度回収できる思うのですが、やっぱり巧妙に隠されてしまうものでしょうか?
  • 2012-10-02
  • 秋津
  • URL
  • 編集

[C25]

秋津さん

権限もさることながら、たぶんセルビアでは、政府レベルでも個人レベルでも、本音じゃ武装解除を望んでいないんじゃないかな~と想像してます。

いざ民族紛争になったとき、頼りになるのは『正規軍』よりも、『自分の所属する"ネイション" の一般市民によって作られた民兵組織』だってことは、セルビア人も経験上よくわかっていると思うんです。

そうなると、セルビア人にとって違法火器の没収は、「いざというときの民兵組織の武器」を自分から捨てることになるので、誰も本気で仕事をやらないんじゃないかと思います。国連に言い訳するために、表面上がんばってみせることがあったとしても。

私も、セルビア人の立場だったら、自分の武器は捨てたくないし、自分と同じ 「セルビア人」 というネイションに所属してる人の武器だって回収してほしくはないです。丸腰じゃバルカンでは暮らせない。
  • 2012-10-04
  • 扶桑
  • URL
  • 編集

[C26]

なるほど~、そもそも政府ですらあんまり乗り気じゃないのですね。
ほぼ単一民族で割と安全な国に居ると国内は完全に警察任せですから。
そういった考えは理解できるものの、やはりはるか遠くの異国の出来事として見てしまいますね。
うーんユーゴスラビアは難しい。
  • 2012-10-07
  • 秋津
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セルビアと違法火器のこと


国連が主導する形で、セルビアの違法火器の回収プロジェクトが動いているらしい。以下ソースの抜粋。


>>Serbia is trying to improve safety and security
>>by launching an online platform, which enables
>>people to anonymously report on weapons held
>>in their areas.
>>
>>セルビアは、火器に関して匿名で報告できるシステムを
>>整備し、治安の向上を図ろうとしている。


>>The "Targeting Weapons" project, which is being
>>carried out by the UN, (後略)
>>
>>この、「ターゲティングウェポン」プロジェクトは、
>>国連により運営されており、(後略)

>>There are over a million legally owned firearms
>>in Serbia.
>>
>>セルビアでは、100万丁を越える火器が違法に保有
>>されている。


http://www.balkaninsight.com/en/article/serbians-get-online-platform-to-report-arms

おそらく主要国が恐れているのは、セルビアから火器が流出することで、欧州全般の治安が悪化することだろう。
だけどこのプロジェクト、うまくいくとは到底思えない。

セルビアをはじめとするバルカン諸国は、言うまでもなく民族紛争の本場である。
そして多くの民族紛争においては、軍や警察といった公権力や、もしくはそれらに支援や黙認を受けた集団により弾圧が行われた。つまり、公権力が自分を守ってくれる保障などないことになる。さらに、昨日までの隣人や友人が殺しに来ることも珍しくなかった。

そういった伝統を持つ地域では、最終的に頼れるのは自分だけである。それならば、違法だろうがなんだろうが、彼らは火器を保有するだろうし、それを食い止めることもできないだろう。

ユーゴの傷は浅くない。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/153-7738d26a

0件のトラックバック

3件のコメント

[C24]

セルビア版刀狩ですか。
実働する機関に強制的に武器を回収する権限があれば住民の反感はともかく、ある程度回収できる思うのですが、やっぱり巧妙に隠されてしまうものでしょうか?
  • 2012-10-02
  • 秋津
  • URL
  • 編集

[C25]

秋津さん

権限もさることながら、たぶんセルビアでは、政府レベルでも個人レベルでも、本音じゃ武装解除を望んでいないんじゃないかな~と想像してます。

いざ民族紛争になったとき、頼りになるのは『正規軍』よりも、『自分の所属する"ネイション" の一般市民によって作られた民兵組織』だってことは、セルビア人も経験上よくわかっていると思うんです。

そうなると、セルビア人にとって違法火器の没収は、「いざというときの民兵組織の武器」を自分から捨てることになるので、誰も本気で仕事をやらないんじゃないかと思います。国連に言い訳するために、表面上がんばってみせることがあったとしても。

私も、セルビア人の立場だったら、自分の武器は捨てたくないし、自分と同じ 「セルビア人」 というネイションに所属してる人の武器だって回収してほしくはないです。丸腰じゃバルカンでは暮らせない。
  • 2012-10-04
  • 扶桑
  • URL
  • 編集

[C26]

なるほど~、そもそも政府ですらあんまり乗り気じゃないのですね。
ほぼ単一民族で割と安全な国に居ると国内は完全に警察任せですから。
そういった考えは理解できるものの、やはりはるか遠くの異国の出来事として見てしまいますね。
うーんユーゴスラビアは難しい。
  • 2012-10-07
  • 秋津
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。