Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/166-33f0c243

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

IDFのTweetを振り返って



さて、10日間弱にわたってイスラエル国防軍(IDF)のTweetを追ってきたが、簡単に所感を述べたい。


1. 宣伝戦ツールとして適した土俵ではない
 IDFがTweetを行う目的は、言うまでもなく宣伝戦である。そして宣伝戦という観点からすると、Twitterは有効なツールではない感じる。
 「宣伝という目的がバレバレ」という時点で、宣伝戦としては失敗に等しい。さらに、発表内容の検証は(当事者たるIDF以外には)不可能であり、内容への信用を勝ち得ることは不可能である。そうなれば、宣伝効果は知れている。


2. 小細工はしているが・・・
 視聴者に対し、少しでもエキサイトさせよう、IDFの行動を正当と評価させよう、誤解を招くことを避けよう、とする意図は感じられる。以下に、その要素を無秩序に列挙する。

 ・直接的な動詞の忌避
 IDFの行動については、"attack"や"bomb"といった直接的な表現の動詞を使わず、必ず "target" という(不自然な)動詞を用いる。これにより文そのものが不自然になるケースもあるが、受容する。

 ・リアルタイムの戦果、被害発表
 戦果および被害について、発生から数分後の速報、数時間毎の累積発表、1日の累積発表、作戦全期間の累積発表をなるべく迅速に行い、注目を集めようとする

 ・双方向メディア?
 「リツイートせよ」「イイネ! ボタンを押してほしい」と、視聴者に能動的な行動を促すことで、注意を引こうとしている。

 ・「自衛」の協調
 作戦の原因は、ハマスのロケット弾攻撃であることを(しつこく)主張する。12年間に12000発という数字は、聞き飽きるくらい聞かされた。

 ・パレスチナ市民の犠牲の責任転嫁
 精密攻撃や事前のビラ散布により、イスラエルがパレスチナ市民の犠牲を極小化していることを(しつこく)繰り返す。また逆に、ハマスは民間人を盾にしていることや、ロケット弾のガザへの落下による犠牲を強調する

 ・誤解を招かない表現
 ロケット弾に関する表現では、必ず "from gaza" のハッシュタグをつけるなど、余計な誤解を避けようとする。これによる文の冗長化を受容する。

 ・画像および映像の活用
 上記の目的を果たすため、画像および動画を利用する。どちらかというと発表までのスピードを重視し、その質は重視しない(静止画はまだしも、宣伝動画はもうちょっとがんばれよ、というレベル)


3. 総括
 「どうせ宣伝だろ」とわかりきっているフィールドで、どれだけ小細工をしたとしても、たいした効果は得られないと感じる。やらないよりやるほうがマシ、という程度の期待を持ち、少人数のタスクフォースを作る価値はあるかな、という程度だろう。



4. 蛇足
 それにしても、IDFが各種の情報を、かなりリアルタイムに近いレベルで把握しているのは確かなようだ。戦果や被害の状況、各兵力の展開状況などは、おそらくテルアビブの大本営(?)が詳細かつ迅速にキャッチしている。こういう軍とは戦争したくないものだ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/166-33f0c243

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。