Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/171-a413703f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セルビア人難民とクロアチア政府



クロアチア政府が、ボスニアに避難したセルビア人難民に対し、自国民としての権利の剥奪へと動いているようだ。以下ソースの抜粋。


>>Croatia moves to revoke ID cards of Serb refugees
>>
>>クロアチアは、セルビア系難民のIDを取り消し始めた。


>>those persons would lose their right to vote and
>>apply to have their property returned or repaired.
>>
>>彼ら(ボスニアのセルビア人難民)は、クロアチアでの
>>投票権や、不動産の補償請求権を喪失すると見られる。


>>This affects some 7,000 Serb refugees now living
>>in the Serb Republic
>>
>>これらは、スルプスカ共和国に在住する、
>>7000人ものセルビア人難民に影響する


>>the association had turned to the Autonomous
>>Democratic Serb Party in Croatia for help, but
>>that the party "has no means to help the refugees".
>>
>>セルビア人難民協会は、クロアチア内のセルビア人
>>政党に支援を求めたが、同党は難民を救援する術が
>>存在しないと回答した。


http://www.b92.net/eng/news/region-article.php?yyyy=2013&mm=02&dd=18&nav_id=84748


・・・クロアチア政府も、酷なことをするものである。クロアチア領内から半強制的に追い出した上に、自国民としての権利を剥奪しているのだから。
まぁ、セルビア人も、ボスニア人も、アルバニア人も、似たようなことはしているのだから、クロアチア政府だけを悪者にするつもりはないが。


それにしても、なぜクロアチア政府は、この期に及んでこんなアクションを起こしているのだろう。
今さら、元クロアチア在住のセルビア人難民に、クロアチアへ戻る意思はほとんどないだろう。紛争からすでに20年以上が経過している以上、生活の基盤はボスニアにあるだろうし、自分たちを『民族浄化』の対象にした国に住みたいと思う物好きも多くはあるまい。


それならば、難民の地位はうやむやにして、放っておけばいいだけなのに。
ことさらにセルビア人難民を痛めつけても、クロアチアの国際的な名誉を汚すだけで、感情的なレベルの愉悦しかメリットはないだろう。それでもいいからやれ、という、いかにもユーゴスラビア的なロジックがあったのだろうか。


旧ユーゴスラビアの底流には、今でもひどい悪意があるのだろう。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/171-a413703f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。