Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/173-5472bc54

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

キプロス危機と北キプロスをめぐる気まずい雰囲気

キプロス政府が、資源を担保に借款を得ようとしているが、北キプロスとトルコ政府がそれに反発しているようだ。以下ソースの抜粋。


>>Davutoğlu criticized the Greek Cypriot plan to
>>use oil and gas exploration rights around the
>>eastern Mediterranean island as collateral for
>>an international bailout package that it desperately
>>needs to protect its economy from going bankrupt.

>>南キプロスが、経済危機から脱するために必要とされている
>>経済支援の担保として、石油や天然ガスの試掘権を用いる
>>ことを計画していることについて、トルコ外相のDavutoğlu氏は
>>非難を表明した。


>>As Turkey, we want negotiations to start between
>>both sides on the island and between Turkey and Greece,
>>and we want a result, eventually. But Greek Cyprus
>>unilaterally enacted a law that ignores the rights of
>>Turkish Cypriots over the resources around Cyprus,”

>>トルコ政府としては、この件についてトルコとギリシャの
>>二者間で協議し、結論に至りたい。しかし南キプロスは、
>>北キプロスの資源に関する権利を無視している、と同氏は述べた。


http://www.hurriyetdailynews.com/turkey-ready-to-negotiate-two-state-solution-for-cyprus-turkish-fm.aspx?pageID=238&nID=43820&NewsCatID=338>



キプロス島は、北側をトルコが、南側をギリシャが統治し、それぞれ「北キプロス」と「南キプロス」という国家を樹立している。歴史的経緯の関係で国際的に承認されているのは南キプロスだけで、昨今話題の経済危機に陥っているのも南側である。

そんでもって、南キプロスは島周辺の資源を担保に借款を得ようとしているが、どうもその『資源』には、北側のテリトリーのものが含まれていており、北キプロス側の反発を招いているようだ(北キプロスにしてみれば、勝手に自国の資源を担保にして他国が何かをしようとしているのだから、怒って当然ではある)。

もし、南キプロスが北キプロスを無視して動き続ければ、最終的にはトルコ ― ギリシャ間の外交問題に発展する。それ自体は、ある意味では慣れっこな光景ではあるが、誰にとってもメリットのない事態である。

なので、国際社会としても南北キプロス間に適当な合意を形成して欲しいところなのだが、北キプロスには国際的な承認がない(現在、北キプロスを承認しているのはトルコだけというファンタジックな状況である)ため、表立って南北の仲介をしにくいのである。
歴史的経緯をいっさい無視して北キプロスを呼ぶことは可能だが、どこまでも歯切れの悪く気まずい空気が漂い、南キプロス代表はムッとした表情を浮かべているだろう(南にとっては、北キプロスの承認につながるような事態は面白くない)


どうもこの件、そう簡単に南北間の合意に至る気がしない。ああだこうだと小事にこだわっているうちに、期を逸して破滅的事態を招くという、国際社会のいつもの姿がまた見られる気がする。


がんばろう、キプロス。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/173-5472bc54

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。