Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/180-7c9ed3bb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

白夜のラマダン

しばらく前より、世のムスリム社会は断食月に入っているが、白夜に近い極北地域では、かなりの苦労を強いられているようだ。以下ソース。


>>Muslims in Lulea, on north polar line, have
>>been fasting more than 21 hours a day
>>
>>極北圏のルレアにおけるムスリムは、
>>1日21時間を越える断食を行っている。


>>iftar starts at 11.50 p.m. local
>>time in Turkey while Tarawih is
>>prayed at 12.28 a.m.
>>
>>日没後の食事は午後11時50分に始まり、
>>夜明けの祈りは午前0時28分に始まる。


>>So the Muslims are in such a rush that
>>they have to get ready in 38 minutes
>>for Tarawih after fast-breaking.
>>
>>つまり、わずか38分間に、食事を終えて
>>祈りの準備をしなければならない。


>>Imsak, the pre-dawn meal in Ramadan,
>>starts at 2.37 a.m.. There are just
>>three hours between iftar and suhoor.
>>
>>日出前の食事は、午前2時37分に始まる。
>>日没後の食事から、わずか3時間だ。


link

なるほど、太陽が出ている時間の食事を禁じる、というクルアーンの規則にきちんと従うならば、夏の極北ではこういった事態になるだろう。

しかし、異教徒の立場から言うならば、もうちょっと柔軟な対応をしてもいいんじゃないの、という気もしないでもない。ムスリムの文化を否定する気はないのだが。

酒も飲めない、食事時間は真夜中の3時間、おまけに祈りの時間まで真夜中に設置される、と、彼らの労苦はいかばかりだろう。


がんばれ、極地のムスリム。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/180-7c9ed3bb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。