Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/182-7723e865

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スルプスカ共和国の空気読めてなさ


元スルプスカ共和国首相の戦犯が保釈され、同地では歓迎ムードが広がっているようだ。以下、ソースの抜粋。


>>The first President of the Assembly of the
>>Republika Srpska (RS) and the Hague convict
>>for war crimes in Bosnia and Herzegovina
>>Momcilo Krajisnik last night came to Pale,
>>
>>スルプスカ共和国の初代首相で、ハーグ法廷に
>>ボスニアにおける戦争犯罪容疑で拘束されていた
>>Momcilo Krajisnik 氏がパレ市に到着した。


>>At the entrance to the municipality of Pale
>>stood the billboard which said:
>>Welcome Mr. President!
>>
>>同市においては、群衆が『ようこそ首相!』の
>>プラカードを持って出迎えた。


>>According to him, the (中略) ICTY and
>>'small ICTY in Sarajevo' should not
>>“teach our children that those who
>>created the Republika Srpska are war
>>criminals.”
>>
>>(セルビア民主党党首のBosic氏は)
>>旧ユーゴスラビア国際法廷 (ICTY) や
>>その猿真似 (注:ボスニア連邦政府)は、
>>『スルプスカ共和国の創設者は戦争犯罪者だ』
>>という教育をやめるべきだ、と述べた。


War criminal Krajisnik welcomed by Serbs in Pale | Balkans | World Bulletin


・・・・歓迎のアクションを取る、ボスニアのセルビア人たちの気持ちは、わからないでもない。

ボスニア紛争では様々な勢力が入り混じって(セルビア軍、連邦軍、スルプスカ共和国、ヘルツェグ・ボスナ・クロアチア共和国、ボスニア・ヘルツェゴビナ正当政府、クライナ・セルビア人共和国、クロアチア共和国・・・・など)、各個がそれなりに戦争犯罪を行った。
しかし、宣伝戦の結果もあり、セルビア系の勢力(セルビア共和国やスルプスカ共和国など)が不公平なほど重く裁かれ、国際社会でもセルビアは『悪役』となっている。

今回の民衆のアクションは、そういったセルビアへの不公平な扱いに対する、当てこすりの意味もあるのだろう。溜まっている不満を、そういった形で表しているなら、それを責めることは酷とも思える。


・・・・・だけど、それでもなお、セルビア人には自重してほしい。国際社会で『悪役』となっている人間を持ち上げる行為は ―― 実際に、その人間が '悪' であるかとは無関係に ―― セルビア人の欧州における地位を危うくする。それはスルプスカ共和国にとっても、セルビアにとっても、欧州にとっても、不利益なことだ。


セルビア人が、内心に鬱積している不平や不満をどうにかコントロールして、欧州と協調路線をたどれることを、願ってやまない。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/182-7723e865

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。