Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/186-64e85eea

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ガザの電力危機

ガザ地区で、石油不足による電力危機が起きているようだ。以下ソースの抜粋と和訳。


>>The shutdown of Gaza's sole power plant due to fuel
>>shortage is raising worries of a humanitarian
>>catastrophe across the Palestinian enclave.
>>
>>燃料不足による、ガザ地区唯一の発電所の停止は、
>>パレスチナの飛び地(注:ガザ地区)に、深刻な
>>人道上の危機をもたらしている。


>>Outages now last for 12 hours every day.
>>
>>1日の電力供給は、このところ12時間程度だ。


>>There used to be a 50 percent deficit in
>>electricity generation in Gaza
>>
>>ガザの電力供給は、50%の不足を見せている。

http://www.worldbulletin.net/?aType=haber&ArticleID=122048


ガザ地区は、イスラエルおよびエジプトと国境を接しているが、現在は両国から通商を封鎖され、苦境に立っている。
もともと激しい政治的対立をしているイスラエルは、ガザとの陸の国境を強いコントロール下に置いているほか、ガザに至る海路と空路を(軍事力により)封鎖している。
エジプトも、最近はガザとの国境を封鎖している。現エジプト政権の政敵たるムスリム同胞団と、ガザ政府たるハマスが友好関係を持っているため、そのあおりを受けた形だ。

その結果、ごくわずかな(人口1人あたりで見た場合、日本の100分の1以下の)電力すら供給できない、今日のガザの状況が生まれてしまった。

ガザ地区の住民の相当数は、別にガザ出身というわけではない。数次に渡った中東戦争により生まれた、パレスチナ人難民である。
彼らにしてみれば、戦乱によって難民となり、否応なしにガザに押し込められ、そこから出ることも不可能となり、必要最低限の電力すら与えられない生活を強いられていることになる。

人生というのは平等ではない、ということがよくわかる話である。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/186-64e85eea

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。