Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/187-7b5ac241

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スロバキアとスロベニアとオーストラリアとオーストリア

1990年代のはじめごろ、ヨーロッパで2つの国ができた。スロバキアとスロベニアである。
この、Slovakia と Slovenia 、語源も同じ(『スラブ人共和国』)だし、紛らわしいなと思ってはいたのだが、やっぱり現地たる欧州でも混同されているらしい。

http://www.slovak-republic.org/slovenia/#politicians によると、ブッシュ米大統領はスロベニアの代表団に「スロバキアの外務大臣が以前テキサスに・・・・」と話しかけ、ベルルスコーニ伊首相はスロベニア首相を迎えたレセプションで「本日、スロバキア首相と・・・・」と語っている始末である。


これまで、「似た名前の国ネタ」というのは、"オーストリアとオーストラリア" が鉄板だったが、今後はそれに "スロバキアとスロベニア" が加わり、より話はワケのわからない方向へ進むだろう。歴史の進み方によっては、"アルバニアとアルメニア" がさらに加わる可能性もある。

21世紀、小国林立の時代に起きた、意外な副作用といえよう。日本もいつどうなるかわからないから、注意したほうがいい。今のところ、ちょっと間の抜けた日本人が、飛行機の予約とかで "Japanese" と "Jamaican" を間違えて、小さな騒ぎを起こすだけで済んでいるが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/187-7b5ac241

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。