Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/199-3f952dc8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

希望就職先;イスラム国


ボスニアで、『イスラム国』へのリクルートへの対抗策がなされているようだ。以下ソース。

>>The arrests of 16 Bosnians suspected of recruiting
>>Muslim radicals to fight in Syria and Iraq have
>>been criticised by their families
>>
>>シリアやイラクにおける過激派 (訳者注:イスラム国)
>>への勧誘容疑でボスニア人16人が逮捕されたが、
>>容疑者の家族はこれを批判している。


>>“It is estimated that in these three years since
>>the conflict in Syria started, around 160 men from
>>Bosnia and Herzegovina were there and some 20 women,”
>>Azinovic told Balkan Insight.
>>
>>シリア内戦が始まってからの3年間で、160人のボスニア人
>>男性と、20人のボスニア人女性が現地に向かったと、
>>Azinovic 教授は Balkan Insight.で述べた。

>>“These are mostly people who come from the social,
>>economic and even geographical margins, with no
>>propensity for work or abilities, with limited
>>education, who believe they are fulfilling their
>>holy mission there,” he argued.
>>
>>同教授はさらに、「彼らの大部分は、社会的、経済的、
>>地域的な『落ちこぼれ』 であり、仕事もなければ教育も
>>ろくに受けていない。そして彼らは、聖なる任務を
>>現地で果たせると信じている」 と述べた。


http://www.balkaninsight.com/en/article/bosnia-steps-up-crackdown-on-islamic-militants



ソース中で教授が評したような「どうしようもない落ちこぼれ」というのは、どんな社会でも発生するものである。
ある意味じゃ「失うもののない」立場の彼らは、何をするかわからず、社会の脅威となるのも、古来より続いてきた原則だ。
そして、そういった人間に一定の財を与えることで、捨て鉢の行動をしないようなだめるのが、エリザベス救貧法以来の福祉の役割というわけだ。


だが現代社会では、福祉に代わって、国際的な過激派組織が、そういった人々の受け皿となっているのかもしれない。
まぁ、最下等の食事や住居を与えられ、死ぬまで飼い殺しになるより、「あなたは英雄だ。あなたの行為は神聖だ」とおだてられながら戦死するほうが、ある意味じゃ満足な人生なのかもしれない。


グローバル化の、とんだ弊害である。21世紀は面白い時代だ。

ムスリムも、非ムスリムも、がんばろう。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/199-3f952dc8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。