Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/36-fa73232c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

辻について

 理由は知らないが、このところ辻政信に関連したニュースがよく飛び込んでくる。もう、戦後67年目なのになぁ・・・・・


>> 東西冷戦の初期、アメリカの情報機関が日本の右翼関係者らと接触し、共産圏に対する
>>ちょう報活動を行わせようとしたものの、「ほとんど役に立たなかった」と分析していた
>>ことが、このほど公開された公文書で明らかになりました。
>>(中略)
>>辻氏についても「経験不足でちょう報活動は失敗に終わった」としているほか、
>>日本の再軍備をもくろんでいたとしてアメリカ側が警戒していたことが記されています。

 http://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/26/k20070226000030.html


同じ内容についての、別ソースはこちら

>>辻氏については、連合国軍総司令部(GHQ)の情報部門が対中工作を指揮させ
>>ようとしたものの、逆に日本の再軍備のために米国を利用しようとしたと分析、
>>「第3次世界大戦さえ起こしかねない男」と危険視していた。


http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/world/news/20070225it16.htm?from=top


 どういった理由で、辻が諜報活動に役に立つと思ったのかGHQに伺いたい。ノモンハンなり、ガダルカナルなり、辻の行動を少しでも調べれば、諜報員としては味方に害しか及ぼさないことくらいわかりそうなものだが。経験不足じゃない、無能なだけだ。
 また、辻が「日本の再軍備をもくろんでいた」 ことなんて、コーラを飲んだらゲップが出るくらい当たり前のことなのに、何を新事実のように書いているのだか。



 別件では、なんと辻がクーデターを止めていたという話があった。

>>1952年7月、当時の吉田茂首相に不満を募らせた旧日本軍幹部らのグループが一時、
>>クーデターを計画していたことが、25日までに解禁された米中央情報局(CIA)の文書で明らかになった。
(中略)
>>しかし、服部氏の友人で元参謀の辻政信氏(同)が「今はクーデターを起こす時ではない」と説得。
>>グループはクーデターは思いとどまったものの、政府高官の暗殺を検討したという。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000077-jij-int


 さて、辻の性格からするとむしろ話に乗っかっていきそうなものだが、なぜ止めたのだろう。
 時流を読む事はうまい辻のこと、不成功を確信して止めていたとも考えられるし、あるいは自分が衆議院議員になれそうだったから、騒ぎを起こすのを快くしなかったとも考えられる(3ヵ月後の選挙で辻は衆議院議員になった)。


 いずれにせよ、これらの件にはいずれ新たな資料が出てくるだろうから、焦らず待とうと思う。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/36-fa73232c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。