Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/50-1a7caf39

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「ミズーリ」 の受難

ハワイにあるアメリカの記念艦 「ミズーリ」 の経営が苦しくなってきているらしい。記念艦とは、古い軍艦を観光資源として展示してあるもののことである。以下ソース。


>>日本が太平洋戦争の降伏文書に調印した舞台となり、現在は米ハワイの真珠湾に記念館として係留
>>されている戦艦ミズーリの係留費値下げを地元が要求。「大家」に当たる米海軍当局が拒否し、
>>再考を求める声が上がっている。
>>
>>硫黄島の戦闘や沖縄戦などに参加し、1991年の湾岸戦争を最後に退役したミズーリは、99年に
>>記念館としてオープン。年間40万人が訪れる観光名所で、運営する地元の民間の非営利団体は、
>>一帯を管理する海軍当局に係留費として年間約20万ドル(約2200万円)を支払っている。
>>
>>ミズーリは老朽化が進み修繕費が負担になっているため、ハワイ州選出のアバークロンビー
>>下院議員が昨年12月、真珠湾攻撃の日を機に値下げを要求。しかし海軍側は「適正な
>>市場価格の値下げは法律上認められていない」と回答した。
>>
>>アバークロンビー議員は「歴史的遺産であるミズーリの係留費を商業的観点だけで
>>考えるべきではない。海軍は値段を下げれば、他の前例になると思っている
>>のではないか」と述べ、再検討を求める考えを示した。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/080112/amr0801121658017-n1.htm


記念艦というのは、実はそこまで儲かるものではない。60年以上前の、しかも実戦で酷使されたような艦を、水に浮くように維持しておくだけでも結構予算がかかる。
また、記念艦として観光客の鑑賞に堪えるだけの見た目を維持するのも、なかなか簡単ではない。さらに、どこかの港に繋いである場合は係留費もばかにならない。
今回の 「ミズーリ」 のケースでは、維持費や係留費といったコストが、入場料等の収入を上回ってきたのだろう。おそらく、元乗組員もおおよそ亡くなり、寄付金も減ってきていると思われる。

記念艦 「ミズーリ」 は、わずか10年前にオープンしたばかりの新鋭の記念艦である。また、ハワイのアリゾナ記念艦のすぐ脇という絶好の観光地に位置し、年間40万人も観光客が訪れている。それなのに経営が苦しいということは、記念艦というのはビジネスとしては成り立たないものなのかもしれない。

アメリカは、お国柄からか記念艦を相当の数持っている。その中でももっとも著名で、訪れる観光客の多い 「ミズーリ」 ですら維持が苦しくなっているのなら、各地に残る記念艦 「ノースカロライナ」 「アラバマ」 「マサチューセッツ」 「ニュージャージー」 「ウィスコンシン」 「テキサス」 「ヨークタウン」 「ホーネット」 「レキシントン」 「イントレピッド」 といった艦に関しても同様の事件が起こる可能性は否定できない。「アリゾナ」 だけは恐らく維持費はほとんどかかっていないだろうが。

歴戦の軍艦が、解体されたり赤錆だらけの無残な姿となるのは見るに忍びない。日本も海防艦 「志賀」 を朽ち果てるまで放っておいた挙句、結局解体してしまったという前例がある。米海軍が記念艦保存のための予算を計上してくれるよう願うばかりである。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/50-1a7caf39

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。