Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/61-0e8c7daf

-件のトラックバック

-件のコメント

[C10]

元記事(を訳したもの)はコチラ
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33352293.html

あと、空母5、6隻が揃うのは、2060年頃の予定
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/30681292.html

短期間で一気に建造するわけじゃ無いよ(^^;


それとロシアは、現在、インド向けに、航空巡洋艦(改キエフ級バクー)を「正規空母」(ヴィクラマーディティヤ)へ改造する工事を行っており、技術が途絶えているわけじゃないよ。

この艦の改造工事終了は2011年頃を予定しているから、2012年に起工されるであろう新空母は、
少なくとも最初の2隻くらいは、改ヴィクラマーディティヤ級になるんじゃないかな。
  • 2008-07-28
  • シア・クァンファ
  • URL
  • 編集

[C11]

>>シア・クァンファ さん

2060年ということは、10年に1隻ペース。空母だけでなく護衛艦艇やその他のシステム全般を構築するとしたら、そのくらいの時間と金が必要でしょうね。

それにしても、2060年まであと52年か・・・・・・その年まで生きて、「ロシア製機動部隊」を拝める日が来るのかな・・・・・・まあ、その前に計画が中止になりそうなものだけど。
  • 2008-07-29
  • 扶桑
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ロシアの空母計画

ロシア海軍が、将来的には空母の建造を行っていくと発表したらしい。以下ソース。


>>★ロシア、12年から空母建造=大洋海軍復活志向が鮮明に
>>
>>ロシアのビソツキー海軍総司令官は「海軍の日」の27日、「2012年から5、6隻
>>の空母の建造に着手する」と述べた。同国は既に新型原子力潜水艦の建造を
>>開始しており、大洋海軍復活を目指す志向が鮮明になりつつある。
>>
>>ロシア通信によると、同総司令官は建造される空母について、「衛星や空軍と
>>密接に連携した新システムによる空母戦闘群になる」と強調。太平洋艦隊と
>>北方艦隊に集中配備するとし、米国に対抗する考えを示唆した。

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=int_30&k=2008072800739"



空母を建造する、と口先だけで言うのは簡単だが、実現はそう簡単ではない。

今現在、イギリスとフランスが共同で空母を開発している。この空母は、10年がかりで設計、建造を行い、しかも就役するのはイギリス2隻、フランス1隻のみである。
このように、空母のような莫大なコストがかかる兵器は、英仏のような大国でも長い時間をかけて2、3隻を就役させるのが限度でなのである。

近年のロシアは、確かにソビエト時代が嘘のような経済発展を遂げている。とはいえ、尋常でない予算を必要とし、建造技術もほぼ途絶えているであろう空母を、今からたった4年で建造を開始し、しかも5隻も6隻も就役させるなどというのは、無謀を通り越している。

かつて日本も、戦艦8隻、巡洋戦艦8隻、その他多数を一気に建造するという現実を無視した計画を立て、案の定竜頭蛇尾になった過去がある。現代ロシアも同じような結果になるだろう。もしロシアがあらゆる不都合を無視して建造を行えば (ロシアならやりかねないが)、待っているのはソビエト時代末期のような経済的崩壊だけである。

ロシア海軍の今後に注目していきたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/61-0e8c7daf

0件のトラックバック

2件のコメント

[C10]

元記事(を訳したもの)はコチラ
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/33352293.html

あと、空母5、6隻が揃うのは、2060年頃の予定
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/30681292.html

短期間で一気に建造するわけじゃ無いよ(^^;


それとロシアは、現在、インド向けに、航空巡洋艦(改キエフ級バクー)を「正規空母」(ヴィクラマーディティヤ)へ改造する工事を行っており、技術が途絶えているわけじゃないよ。

この艦の改造工事終了は2011年頃を予定しているから、2012年に起工されるであろう新空母は、
少なくとも最初の2隻くらいは、改ヴィクラマーディティヤ級になるんじゃないかな。
  • 2008-07-28
  • シア・クァンファ
  • URL
  • 編集

[C11]

>>シア・クァンファ さん

2060年ということは、10年に1隻ペース。空母だけでなく護衛艦艇やその他のシステム全般を構築するとしたら、そのくらいの時間と金が必要でしょうね。

それにしても、2060年まであと52年か・・・・・・その年まで生きて、「ロシア製機動部隊」を拝める日が来るのかな・・・・・・まあ、その前に計画が中止になりそうなものだけど。
  • 2008-07-29
  • 扶桑
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。