Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/73-7f715d4e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

インド海軍の新空母

インドが、初の国産空母 「ヴィクラント」 の建造に着手している。つい先日には、起工式が行われたようだ。


cv_india


当初は、2万トン程度のやや小型の空母の案もあったようだが、結局は4万トン程度の中型 (中型とはいっても、「大鳳」 よりも大きいが) になるらしい。

搭載機は、Mig29 (戦闘機) の艦載機型と対潜ヘリが主力らしく、高い対地攻撃能力を持つことはない模様。駆逐艦が不足し、対潜戦、対空戦能力に非常に不安が残るインド海軍では、空母には自力で防空、対潜任務をする能力が求められているのだろう。恐らく対地攻撃は、これまでずっと運用していたハリアーを転用するのではないか。


インドはこれまでイギリスの中型空母の運用経験があり、使用法についてはそれなりにノウハウは積んできた。印パ紛争では実戦もこなしている。
今回の 「ヴィクラント」 の計画では、固定翼機の発着艦に無理のない中型の船体、ガスタービンエンジンという無難なエンジンなどが選択されており、無茶をせず国産の経験を積もうという意思が感じられる(ただし、アングルドデッキの設計は独特のようだが)。


何にせよ、インド海軍にはインド洋、アラビア海の安定への寄与を期待したい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/73-7f715d4e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。