Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/75-ca297bca

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

P-3Cのソマリア方面派遣

海上自衛隊が、ソマリア沖へP-3Cの派遣を行うらしい。以下ソース。

>> 浜田靖一防衛相は17日午前、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策のため、
>>陸海空各幕僚長らに海上自衛隊のP3C哨戒機2機を派遣する準備命令を
>>発令した。ソマリアの隣国のジブチに活動拠点を置き、既に派遣済みの
>>護衛艦2隻と共に現場海域で任務に当たる。防衛相は閣議後の記者会見で
>>「5月中には派遣できるようにしたい」と語った。
>>
>> 派遣部隊は150人規模とする方針。陸自部隊がジブチ空港周辺での巡回・
>>監視活動をしてP3Cの警護をするほか、空自は人員や物資の輸送、整備
>>に当たる。近く10人程度をジブチに派遣して現場での調整を始める。
>>
>> 政府は先月13日に海上警備行動を発令し、30日から護衛艦2隻で日本関係
>>船舶の護衛活動を始めている。P3Cは上空から海賊船を警戒し、護衛艦や
>>各国の船舶に情報を提供する。今月3日、中曽根弘文外相がジブチのユスフ
>>外相と会談、自衛隊員の駐留に関する地位協定に署名していた。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090417AT3S1700V17042009.html


2機とは少しさびしいなと思ったが、すでに米軍の同機種の部隊がジブチに進出していると知り納得。協同作戦ならば、2機だけでも十分役に立つ。

P-3Cは、もともとソビエトの潜水艦対策としての意味合いが非常に強かった。海賊船は、少なくともソ連の潜水艦よりは大分相手にしやすいだろう。もしかしたら、携帯式の対空ミサイルの1つも装備している可能性もあるが、よほど油断することのない限り大丈夫だろう。


派遣部隊にはぜひ健闘を願いたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/75-ca297bca

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。