Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/78-3b4330b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

戦争と下着

下着姿で戦闘中の米兵の写真が、話題になっている。以下ソース。


>>ピンクのボクサーパンツにビーチサンダル姿で、イスラム原理主義勢力
>>タリバンと戦う米軍兵士の写真が米国内で注目されている。
>>アフガニスタンでAP通信の従軍カメラマンが撮影したこの写真は、
>>20日付米紙ニューヨーク・タイムズに1面カラーで掲載された。
>>
>> 兵士は米陸軍のザカリー・ボイド特技兵(20)。5月11日、
>>アフガンの山岳地帯の陣地で、仮眠中だったところ銃撃が始まったため
>>飛び起きて、銃をとってヘルメット、防弾チョッキをつけたものの、
>>ズボンをはく暇もなく、パンツ姿にサンダルをはいたままで銃撃戦に参加した。
>>
>> AP通信によると、写真が米紙に掲載されると、ボイド特技兵は
>>テキサス州に住む両親に連絡し、「クビになるかも」と心配したという。
>>写真はテキサスの地元紙にも載ったという。
>>
>> 懸念は取り越し苦労だったようで、ゲーツ国防長官は21日夜の
>>ニューヨーク市内での講演で、「彼はすぐに銃をとって、防御態勢に入った」
>>とボイド特技兵を称賛した。
>>
>> 米軍はアフガニに増派され、タリバンとの間で激しい戦闘が展開されている。
>>写真は敵と対峙(たいじ)する兵士の息づかいを伝えている。
>>
>> もっとも、パンツには「アイ・ラブ・ニューヨーク」の文字が書いてあったため、
>>地元テキサスではちょっとした物議を醸しているという。


http://sankei.jp.msn.com/world/america/090523/amr0905231815014-n1.htm






日本陸軍では、作戦中に勝手に軍靴を脱ぐと処罰の対象になるばかりでなく、一度脱ぐとかえって足に豆ができて苦痛 (何週間も靴を脱がないと、足、ボロボロに融けた靴下、軍靴が一体化して豆はできなくなる) なため、寝るときも軍靴を脱がないのが普通なのだが、現代のアメリカ軍では自分の判断で靴を脱いでいいのだろうか。少なくともスリッパが手近なところにあったということは、「脱ぐ」 ことを前提にした生活を送っていることになる。
きっと、靴も靴下も潤沢に補給され、水虫に悩む兵隊も少ないのだろう。まったくうらやましい限りである。

下着についても、米軍は私品を着てもいいのだろう (戦地ということで大目に見られているのかもしれないが)。それにしても、真っ赤なシャツにピンクのパンツとは大胆な兵隊だ。あまり目立つと狙撃の目標にすらなりかねないが・・・・こんな格好で戦死したら、死んでも死にきれないだろう。衛生兵だって苦笑いである。


何にせよ、戦場では何がきっかけで有名になるかわからないものだ。もし戦地に出る事になっても、下着にはできる限り気を使いたい。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/78-3b4330b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。