Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/81-55e83717

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マクナマラ、死す

ケネディ政権、ジョンソン政権で国防長官を勤めたロバート・マクナマラが死去したらしい。以下ソース。

>> 米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)によると、元米国防長官のロバート・マクナマラ
>>(Robert McNamara)氏が6日、米ワシントン(Washington)の自宅で睡眠中に死去した。
>>93歳だった。マクナマラ氏はケネディ政権、ジョンソン政権の下で国防長官を務め、ベトナム
>>戦争を指揮した。
>>
>>(中略)
>>
>> 1961年に国務長官に就任。ケネディ、ジョンソン両政権の下で、ベトナム戦争の戦略立案など
>>を主導。米国史上、最大の軍事的失態とされるベトナム戦争で、米国の軍事介入を積極的に
>>すすめた。
>>
>> しかし、68年に同職を辞任。ジョンソン大統領や軍幹部との確執や、高まる反戦運動が原因と
>>言われている。その後は、81年まで世界銀行(World Bank)総裁を務め、開発途上国の援助に
>>尽力した。
>>
>> 後にマクナマラ氏は、1995年に記した回顧録『マクナマラ回顧録 ベトナムの悲劇と教訓
>>(In Retrospect: The Tragedies and Lessons of Vietnam)』のなかで、ベトナム戦争での
>>自身の役割を後悔していると告白。「米国側の思いこみによるベトナム観に基づいた戦略は
>>大きな間違いだった」と述べ、この過ちを将来の世代への教訓とすべきだと説いている。
>>
>>(後略)

http://www.afpbb.com/article/politics/2618739/4337273


マクナマラは、日本ではベトナム戦争の主導者とみなされていた。その関係で、反戦デモで槍玉に挙げられることも多かった。

晩年の20世紀末ごろから回顧録を発表したり、NHKのベトナム戦争に関するドキュメンタリーに協力したりと、メディアに露出する機会がやや増えていた。アメリカ人にしては珍しい、自分の失敗を割と素直に認めるタイプのように思えた。

ベトナム戦争のころの米、越、ソの指導者たちも、もうほとんど死んでしまった。貴重な歴史の証言者がいなくなっていくのは、さびしい限りである。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/81-55e83717

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。