Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/86-8c163f44

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

あれから70年

第二次大戦の開戦から70年となったが、戦争に関するドイツ、ポーランド、ロシアの言い分が面白い。以下ソース。


>>第2次世界大戦の開戦から70年を迎えた1日、ナチスドイツが侵攻した
>>グダニスク郊外ベステルプラッテで記念式典が行われ、少なくとも20人
>>の各国首脳やポーランドの退役軍人らが出席した。
>>
>>ドイツのメルケル首相は、同国が開戦によって「終わりのない苦しみ」を
>>招いたとする一方、1200万人以上のドイツ人が終戦時に域内から追放
>>されたのは不当であり、この点が認識されるべきだとの見解を示した。
>>
>>ポーランドのトゥスク首相は、大戦が人道自体に対する戦争であったと
>>位置づけるとともに、開戦記念行事は今後自国が戦争に巻き込まれないよう
>>にするために必要だとの見解を強調した。
>>
>>ロシアのプーチン首相は、大戦でロシア側に少なくとも2700万人の犠牲
>>者が出たことを明らかにしたうえで、当時の旧ソビエト連邦の役割がナチス
>>の脅威と同等に扱われていることに反発を表明し、ポーランド側の歴史観に
>>一石を投じた。ナチスドイツと旧ソ連の双方に侵攻されたポーランドでは、
>>旧ソ連の指導者スターリンが、ナチスドイツのヒトラー同様に邪悪な人物と
>>みなされている。
>>
>>(後略)

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200909020002.html


ポーランド、ドイツの意見も面白いが、特にプーチンの言い分が素敵だ。

現在のロシアがソ連の後継国家である(その割に、ソ連時代の借款等をかなり踏み倒したが)以上、当時のソ連の行動を正当化しなくてはならないという状況は理解できる。

しかしポーランドにおいて、スターリンがヒトラーと同列に扱われる状況は、今後しばらくは変わらないだろう。
ヒトラーも確かにポーランドにとって災厄だったが、スターリンもなかなかのものだった。

1. ポーランドをドイツと分割占領
2. カチンの森事件の発生
3. ワルシャワ蜂起を見殺し 
4. 国境線を西に平行移動させる無茶な案を推進、実行

など、かなりの悪行を積んでいる。ソ連だって大量の犠牲を出したのだから仕方ないだろう、というプーチンの言い訳が受け入れられることは、ポーランドにおいてはたぶんない。





右より、ロシアのプーチン首相、ドイツのメルケル首相、ポーランドのトゥスク首相。
どうしようもなく気まずい空気である
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/86-8c163f44

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。