Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/95-942b245a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スターリン批判を批判?

ロシアで、第二次大戦の戦勝記念看板にスターリンを出すかで議論が起きているらしい。以下ソース


>>ロシアが5月9日に大々的に祝う対ナチス・ドイツ戦の65周年戦勝記念日を前に、
>>ソ連の独裁者スターリンの「復権」をめぐって論争が起きている。モスクワ市が、
>>肖像や実績を記した戦勝記念の看板(縦1メートル、横1.5メートル)を市内10カ所に
>>配置すると発表したからだ。
>>
>> (中略)
>>
>>ルシコフ市長は (中略) 市内に配置される計2千の戦勝記念
>>看板のうちスターリンの看板は10枚だけにすると強調した。
>>
>>これに対し、人権団体「メモリアル」は3日、「スターリン主義の復活をもくろむ
>>動きだ」として市に計画撤回を要求。
>>
>> (中略)
>>
>>スターリンの看板の配置は、元ソ連兵や対独戦経験者ら「ベテラン」の団体が市に
>>要求していた。団体代表で元ソ連共産党幹部のドルギフ氏は「スターリンの過小評価は
>>歴史の歪曲(わいきょく)だ」と主張する。
>>
>> (後略)


http://www.asahi.com/international/update/0305/TKY201003050006.html


かつては、スターリンを批判すればたちまち密告され、NKVDにたっぷりと叱られるものと相場が決まっていた。しかし今やスターリンを批判しないと怒られるらしい。この価値観の180度の転換が、いかにも社会主義的である。

そして、2000枚の看板のうち、たった10枚の出演も認めないという心情が、いかにも全体主義的である。

今日もロシアはロシアらしくて、まことによろしい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://husou.blog38.fc2.com/tb.php/95-942b245a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

扶桑

Author:扶桑
  
本家サイトはシスプリが中心ですが、こちらは特にテーマを絞らず、面白いと思ったことはなんでも取り扱っていきます。

最近は、冷戦、ソビエト連邦、旧ユーゴスラビアなどのネタが増えてます。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。